ライフコーチングを日常に – すべての人が自分らしく輝くためのコミュニティ
オンライン・土日祝日も受付中

情熱以上に大切なものって、何にもない

ひとは、何をどれだけ達成したとか、どれだけ効率よくできたか?なんてことのために生きているわけではない。情熱を傾け、そこから自分が輝き、その光で周りを照らすために生きている。だから量やスピードはその人が輝けるものであるのならなんでもいい。それが自分らしさということ。

https://twitter.com/TomokoLifeCoach/status/1540355390877081601

効率の良さやこなす量のことだけで頭がいっぱいになり、いつも時間に追われてしまう…

世間ではゴール設定をしようとか、To Doリストを作ろうなんて話に溢れているし、会社に行けばどのように効率よく仕事を進められるのか、どうやったらコストを削減できるのか?なんてテーマばかりだ。

もちろん、会社は継続的に利益を生み出すために存在している面もあるから、それが全面的に悪いわけではないし、必要なこともある。

でも自分の人生までその仕組みに当てはめる必要はあるのだろうか?

真面目で、責任感があって、仕事熱心で、いい人生を生きようと思っている人ほど、プライベートでも効率の悪いことはできないし、ぼーっとしてはいけないし、多くのことをこなす必要があるし、楽しみよりもまずは勉強、なんて思っていたりする。

でもね、あなたの人生はより多くのことを効率的にやるために存在しているわけじゃない。

それが人生なのだとしたら、ロボットにでも任せておくほうが、よほど正確に効率的な結果を出してくれるはずだ。

でも人間は機械ではないし、あなたの人生には、効率やスピードなんかより、もっと大切なことがある。

それは何か?

それはあなたが「心を持っている」という事実だ。

心と心が通いあった場面、心が満たされた場面、幸せだなあと思った瞬間、これまでにも何度もあっただろう。

でもそれが起きたきっかけは、今日のTo Do リストをこなせたからではなかったはずだ。

それよりももっと、自分が情熱を持てたり、心から楽しんだり、素晴らしい出会いがあったり、そういう場面からポジティブなエネルギーをもらえたんじゃないだろうか?

だとしたら、あなたが幸せを感じるためにやることは、作業の効率化や習慣化などではなくて、「自分が情熱を注げることを、効率やスピードなんか度外視してやる」ということでしかない。

もちろん効率やスピードがあったらもっといい。

でもそれはプラスαのことであって、それありきになってはいけない、ということだ。

「でもさ、大好きな漫画を読むこと、美味しいものを食べること、お散歩に行くこと、映画を見ること、そればかりやってたってお金を稼げないんだけど…」

もちろんそれでは稼げないこともあるかもしれない(実はよく考えると稼げることもあったりするが、それはまたいつかのテーマでお話ししようと思う)。

でも、お金の代わりに、自分の心への栄養を手に入れている。

そして、自分の心が栄養たっぷり、満たされていれば、日々のいろいろな場面で、自分の底力が全然違ってくる。

ちょっとしたことで折れたり悩んだりしないし、未来に不安を感じたりしなくていいのだ。

ストレスだってなくなるから、自分にも余裕が出て、人にも優しくできたりする。

情熱を持って楽しむと、どうやったってあなたは輝いてしまうから、そこには嫌でもいいものが流れ込んでくるようになる。

そうすると、そんなあなたの生き方を見て、周りも幸せになっていく。

もしあなたが今まで

効率化・習慣化・タイムマネージメント

そんな言葉にばかり気を取られていたのなら、もう一度この記事をじっくり読んで考えてみてほしい。

これらは悪いことではないけれど、単なるツールだ。

ツールをうまく使いこなすことに夢中になるのではなくて、自分を輝かせるためにそのツールが使えるのなら、使ったらいい。

でもそのツールを使おうと躍起になることで、もし自分が不幸になっているのなら、そんなツールはとっとと使うのをやめてほしい。

自分らしく生きるって、そういうこと。

まずは自分の情熱をみつけてください。


お試しコーチングセッション

自分を知れば
あなたが輝く生き方が見えてくる

本音に耳を澄ましたら
世界は優しい音でいっぱいに

思考を解き放ち、心地よい風を感じよう

努力なんてしないで大丈夫

あなたが自分の中に持っているものを
ただそのまま使ったら
人生の車輪はスムーズにまわり始めます