ライフコーチングを日常に – すべての人が自分らしく輝くためのコミュニティ
オンライン・土日祝日も受付中

FAQ

よくある質問

コーチングを始めて受けられるお客様からよくいただくご質問をまとめました。
まずはお問い合わせの前に、こちらをよくお読みください。

自信を持ちたい、自分軸を確立したい、など、個人のメンタルや思考を理解するテーマ、人間関係や仕事などの悩み、モチベーションの改善ややりがいを見つけるなど未来につながるテーマまで、自分自身の日常生活や人生、生き方に関わることならなんでもご相談いただけます。自分自身で解決したい、変えていきたい、行動したい、という方にぴったりです。ご相談いただきました内容は、秘密厳守いたしますので、安心して相談できる場としてご活用いただけます。
持ってきていただいたテーマについてお話を伺いながら、それについて深く理解していくための質問をさせていただきます。そういった質問に答えていくことで、本当の自分の気持ちがわかったり、本当の問題が見えてきたり、実は違う目標を持っていた、なんてことが実感できるようになります。その上でゴール設定をし、目指す自分の生き方や行動に反映させていく、ということをサポートさせていただきます。コーチからアドバイスを行うのではなく、あくまでクライアントさん自身が自分を深く理解していくことで、自分らしい生き方や解決策を見出す、というのがコーチングで行うことです。
準備は特に必要ありませんが、お話を伺いながらすすめることになりますから、何を相談したいのかテーマをはっきりさせておいてください。 また、コーチングに集中できるよう、音の出るものは電源を切る、ひとり静かになれる場所を確保するなど、環境は整えておいてください。
自分自身の思考の癖、ものごとへの向き合い方、別の視点、違う考え方などへの理解が深まることで、新しいアイディアや解決策が浮かんだり、自分の感情のコントロールができるようになったり、自信がついたり、行動できるようになったり、という効果があります。全体的なメンタルの底上げになりますから、ポジティブになる、行動的になる、安心して日常を過ごせる、などの変化が見られます。
ホリスティックライフコーチングでは、多くの現実の問題は思考・心・体のバランスがカギを握っていると考えています。それぞれの問題に対して、表面的なアプローチやアドバイスをするのではなく、思考・心・体のバランスを見ながら、足りない部分を強化していくことで、必ず生き方が変わっていく、という考え方です。ですから、持ってきていただいたテーマだけにとどまらず、生き方や思考の本質を変えるようなアプローチのコーチングとなります。そのため、特定の分野だけではなく、自分の人生そのものが動き出すような、そして別の問題も解決していくような結果を得られる方も多いです。
「自分が変わりたいから変える・行動する」という決意がある方は、ほんの数回のセッションでガラッと変化を起こすことができます。逆にコーチングに来ればコーチがなんとかしてくれるはず、という他力本願な方は、残念ながら効果があまり出ないことが多いです。
カウンセリングもコーチングもお話を伺いながら自分自身を掘り下げていく部分は同じです。大きな違いは、コーチングには目指したい新たなゴールがあること。カウンセリングでは、自分の問題がなぜ起きているのかを理解したり、単に気持ちを癒す、というのが目的になることが多いです。しかしコーチングでは、それだけにとどまらず、「では自分を理解した上で、どうなりたいのか?本当はどうしたいのか?」という部分を明らかにし、そしてそれに向かって行動・実践していくというプロセスが入ります。
コーチングの目的により、人それぞれです。ちょっとした悩みを解決したい、頭の中を整理したい、というような内容であれば、ほんの数回しか必要ないこともあります。逆に悩みなどはないけれど、自分の意識や心のメンテナンスのために、毎月1度のセッションをもう何年も習慣にされている方もいらっしゃいます。 目安としては、3ヶ月受けられて効果を全く感じない、という方は正直コーチングが合っていないと思いますから、それ以上は続ける意味はありません。悩みの深さや内容によっても期間は変わってきますから、ぜひお試しコーチング時に直接ご相談ください。
コーチングセッションでは多くの気づきや学びを得るものです。コーチングの時だけそれに気づけばいいわけではなく、いちばん大切なのは、それを実際に自分の日常で使って練習すること。それをうまくできたかどうかがポイントではなく、それを実際に自分でやってみてどう感じたか?ということを、きちんと次回のセッションでフィードバックしていただくことで、より大きな変化を生み出すことができます。ですから、回数が多ければいいというわけではなく、セッションの間に実践する機会を設けて欲しいのです。というわけで、どんなに頻繁にセッションを受けられる方でも、4〜5日程度は開けていただくことをおすすめしております。
相手が変わるべきだから受けさせたい、というのであれば、絶対にうまくいきませんからご遠慮ください。もしそういう思いがあるのであれば、まずはご自身がセッションを受けられることをおすすめいたします。 あなたがコーチングで変わることができたなら、以前のあなたを知る方は自分もコーチングを受けてみたい、と思うかもしれません。コーチングは自発的な態度がなんといっても大切になるプロセスです。無理やりコーチングを受けさせることは、何一ついい効果は期待できないと思ってください。
コーチングでは基本的にアドバイスはしません。解決策や進むべき方向は人それぞれ全く違いますから、アドバイスはあくまで応急手当にしかならないからです。それよりもじっくりと自分の中を掘り下げて自分自身を理解していくことで、自ずと具体的なアイディアややるべきことは必ず見えてくるものです。そしてそれが、本質的に自分自身のバランスをとり、安定した生き方をもたらすカギになります。それがどんな感じなのか体験してみたい方は、ぜひお試しセッションをご利用ください。
コーチングセッションは自分の中をしっかりと掘り下げていく時間で、かなりの集中力を必要とします。できればセッション中はおひとりで集中できる静かな環境を整えて、お受けください。
セッションの録音は差し上げておりませんので、メモができるように紙とノートなどをご用意ください。録音の代わりに、お試しを含む全てのセッションで、必ずその日のセッション内容をまとめたメールをコーチからお送りしております。セッションを振り返りたいときは、そちらのまとめメールもぜひご活用ください。
セッション代金は前払いとさせていただいております。お支払い方法はクレジットカード・ペイパル ・銀行振り込み(ドイツの口座に振り込める方のみ)からお選びください。詳細はお申し込み後にお送りするメールをよくお読みください。
コーチングではクライアント様の表情などもきちんと捉えながらセッションをすすめていくことで、最大限の効果を発揮していくことができます。ですから基本的にビデオはONの状態でコーチングを行わせていただきます。どうしてもOFFでないと難しい、という方は、お試しセッションの時にご相談ください。