ライフコーチングを日常に – すべての人が自分らしく輝くためのコミュニティ
オンライン・土日祝日も受付中

【モーニングルーティン】たった1分で毎日の充実度が変わる、毎朝の習慣

  • 忙しい割にはなんだか毎日が充実している気がしない
  • いつも寝る時に、ああ、あれもやり残したー、などの後悔や焦りがある
  • 計画はするけれど、なぜかその通りに進むことがなくてイライラ

そんな状態に思い当たることはありませんか?

本当は誰だって、夜はゆっくりリラックスして

「ああ、今日も充実して楽しい1日だったなあ」

と感じながら、眠りにつきたいものですよね。

でもなかなかそんな現実は手に入らないし、そんな方法あったら知りたいよ、という方。

実はあるんです。しかもとっても簡単な方法が!

今日はそんな方のために、1日の最初にたった1分で行える、1日の充実感をガラッと変えるための方法をご紹介したいと思います。

充実した1日ってどんな日のこと?

まず充実した日にしていくためには、充実した1日とはどんな1日のことなのかということがきちんと理解できていなければ、そういう1日にデザインしていくこと自体が難しくなりますね。

というわけで、まずはあなたの人生を振り返って

充実してたなー

という1日がどんな1日だったのかを、思い出してみて欲しいのです。

いろんな楽しいことがあったから、など起きた出来事の内容ももちろん関係してくるとは思いますが、そういうことではなくて、どのような本質であれば1日に充実感を感じやすいのかということに注目してみると、おそらく次のような特徴があるのではないかと思います。

  • しっかり何かに集中できた日
  • 決めたことができた日
  • ものごとがサクサク進んだ日
  • やり残したことがない日
  • 心配事や不安がない日
  • 1日を通して「ポジティブな感覚」を多く感じていた日

おそらく皆さんもこれを読んで、うんうん、こんな1日だったら充実感得られそう、と頷くことができるのではないでしょうか?

充実感を感じない原因とは?

さて、ここで逆に充実感を感じなくさせる理由というものにも、触れてみたいと思います。

先ほどあげたことの逆をやれば充実感を感じなくなる、ということになりますが、その原因についてもっと探っていくとおそらくこの2つが挙げられます。

  • 集中できていない
  • やらなきゃいけないことが多すぎて、どれも中途半端になっている

集中できない原因というのは様々です。

心配事を抱えているから、集中するための環境が整っていないから、いろんなことを抱えすぎているからなど、いろんな原因が考えられます。

その場合は、心配事があるならまずはそれを解決する、集中できる環境を整える、マルチタスキングをしない、など、自分なりに何かを変えていくことが必要になります。

そしてやらなきゃいけない(と思っていること)が多すぎて、中途半端だという場合。これも、忙しい人だったり、自分を高めることに熱心で色々な活動に手を出している人が陥りやすい状態ですね。

上の2つのどちらにも共通することをひとことで言うと、

大事なことがわかっていない

ということです。

つまり、ここでやるべきことは、プライオリティをつける、ということ。

そんなのもうわかってるよー。だからやることリストにはプライオリティもつけたアイテムが30個並んでるよー!でもそれでも全部終わらないんだよー!

なんて叫びが聞こえてきそうですが、ちょっと待った。

私がここで言いたいプライオリティとは

今日、どうしてもやりたいのはどれなのか?ということ。

もっと簡単に言えば、

今日のテーマは何?

ということなんです。

今日のテーマが大切な理由

自分の用事に全て優先順位をつけて、リストのアイテムがどんどん増えていくのを見るのは、多くの人にとっては気分のいいものではないはずです。第一、そんな風に全てのことについて優先順位を考えなければいけないとしたら、それを判断するだけで1日が終わってしまいそうです。

だから、プライオリティをつけることには、時間を割いて欲しくないのです。

だからといってプライオリティを全無視してしまえば、何から手をつけていいのかわからなくなったり、大切なことをやり忘れたりなんてことになりかねません。

だから、短時間で確実に今日のプライオリティを決めることが必要になってきます。それが今日のテーマ、なんですね。

今日のテーマがはっきりすれば

  • 集中すべきものがわかる
  • 決めたことをやり遂げることができる
  • やり残しがない
  • 安心してポジティブに過ごせる

という効果がすぐに手に入るので、充実感溢れる1日を過ごすことができるようになります。

充実感をもたらす、簡単な質問

それでは実際にどんなことをやれば、自分の今日のテーマが短時間でわかるのでしょうか?

こんな質問をするだけです。

今夜眠りにつく時、今日がどんな1日だったら自分は満足だろうか?

この質問を自分自身に投げかけて、直感的に出てきたものが今日のあなたのテーマです。

ここで出てくる答えの例を挙げてみましょう。

仕事系

  • あの書類を作り終えていたら
  • 上司とあの件について話し合って解決することができたら
  • あのメールに返信できていたら
  • あのプロジェクトの今後の進め方について決定していたら

プライベート系

  • きちんとジムに運動しに行けたら
  • あの溜まっている家事を終えられたら
  • あの人とお喋りする時間を取れたら
  • 子供とたくさん遊ぶ時間を持てたら
  • あの本を読み切ったら

生活態度系

  • 1日笑顔で過ごせたら
  • 今日出会った人たちに感謝できたら
  • 集中力を持って仕事に取り組めたら
  • アクティブに動けたら

ここでひとつ注意なのは、自分ができること、自分が影響力を持つことを選ぶということです。

これはあなたの今日のテーマですから、あなたが影響を与えられないことを選んでも仕方がありません。例えば「今日の天気が良かったら寝る時満足だなあ」と思ったとしても、今日の予報が100%雨なのであれば、それはどうしようもありません。

「子供が口ごたえしないでくれれば」など、他人の言動がこうだったら、ということもあなたにはどうしようもないことです。そういうものはテーマにしないか、もしどうしても大切なことなら別の言い方にして自分のテーマに変換する、ということが大切です。

例えば「子供が口ごたえしないでくれれば」の代わりに、「(子供が私の話を聞くことができるよう)私がゆったりとリラックスした態度で接することができたら」のように言い換えれば、それはあなた自身のテーマになります。

それから、数もたくさん出さなくていいのです。

これはあくまで今日のテーマですから、テーマとして選ばなかったことも当然その日にやることはできます。ポイントは、選んだテーマは必ず実行する、ということです。

あなたが問いかけた質問に対して一番最初に出てきたものが、実はあなたの無意識の中で重要度が高いものということですから、心配しないでその直感を信頼して大丈夫。

その重要度が高いものをやったからこそ、自分の心が安心するから満足度も上がるし、そのほかのことに対しても前向きに取り組んでいくエネルギーを手に入れることができるんです。

毎朝1分の習慣に

さて、これを毎日続けていくことで、1日のあなたのフォーカスをどこに定めたらいいのかが直感的にわかるようになります。そうすると、うんうん唸りながら机に座って、アクションアイテムに優先順位をつけていくなんて作業からはどんどん解放されるようになります。

そんな作業をしなくても朝すぐに大切なことにとりかかれるとしたら、なんだか時間が増えた感じさえしてきませんか?

ですから、ぜひこれを習慣としてあなたの生活リズムに取り入れてしまってください。

習慣にするためのポイントは、毎日同じタイミングで行うということ。

  • 朝、コーヒーを飲みながら
  • 会社について、パソコンを立ち上げている間に
  • 朝目覚めた時に、ベッドの中で
  • 朝ストレッチをした後
  • 犬の散歩をしながら
  • 通勤電車の中で
  • 子供が学校に出かけたタイミングで

いろんなタイミングがありますね。このタイミングで、と決めてしまうことで、毎日続けることが意識しなくてもできるようになりますから、ぜひ自分にぴったりくるものを探してみてください。

ちなみに私のタイミングは、毎朝朝食が終わって、仕事を開始する時です。

まとめ

① 毎日の充実感が足りない理由は、今日のテーマがはっきりしていないから。

② テーマがわかれば、

  • 集中すべきものがわかる
  • 決めたことをやり遂げることができる
  • やり残しがない
  • 安心してポジティブに過ごせる

から1日が充実する。

「今夜眠りにつく時、今日がどんな1日だったら自分は満足だろうか?」という質問をすることで、今日のテーマが直感的にわかる。

④ 毎日決まったタイミングで行えば、短時間で今日やるべきことがわかり、充実度が上がる。

1分あればできるこの方法、皆さんもぜひ実際に試して、今すぐ毎日の充実感、上げてみてくださいね。


お試しコーチングセッション

ホリスティックライフコーチングを、オンラインで30分間お試しいただけます。

ぜひお気軽にコーチングの効果を体感してみてください。